藤村石油ロゴ

お知らせ
空港営業所

2018.7.29  空港営業所 お知らせ

松山空港イベント 空の日

海の日や山の日などの国民の祝日がありますが、実は「空の日」というのもあります。

空の日は、各地の空港でイベントなどを開催します。

 

「空の日」とは1940年に制定された「航空の日」が始まりで、毎年9月20日です。明治43年の日野熊蔵陸軍大尉が日本初の動力飛行に成功してから30周年であることや、1911年9月20日に、山田猪三郎が開発した山田式飛行船が、滞在時間1時間の東京上空一周飛行をしたのを記念して制定されました。

1992年民間航空40周年を記念すると同時に、民間航空の意義と役割について広く国民の理解を得ていくこととして、より親しみやすい呼び名にしようと、現在の「空の日」に改称されました。

さらに、より多くの方々に航空への理解と関心を高めてもらうということで「空の旬間」(9月20日から30日)が設けられ、空の日を挟むこの期間には、全国各地の空港などで航空に関するさまざまな催しものが実施されるようになりました。

各空港で開催日は異なりますが、松山空港では本年度は9月29日(土)開催となっております。

飛行場制限区域内に入り、普段見ることのできない作業風景が見れたりもします。

藤村石油も松山空港ターミナルビルにて催し物を行う予定です。お楽しみに!