藤村石油ロゴ

家庭用・産業用エネルギー暮らしの基盤を「ほっと」支えるプロ

松山営業所(松山市・東温市・砥部町)

伊予営業所(伊予市・松前町)

自分の身を守りましょう!

まず、身の安全を確保してください。(棚や棚の上に載せてあるものが落ちてきたりするので、揺れがおさまるのを待ちましょう。)

火の始末をしましょう!

ガスを使用しているときは、揺れがおさまってから器具栓を閉めてください。
ガスを使用中に強い地震(震度5相当以上)が起きたときは、ガスメーターが自動的にガスをしゃ断します。
(ガスを使用していないときは、ガスをしゃ断しない機能になっています。)

地震発生後の注意事項

  • ガス漏れやガスの臭いがするときは、ガスの使用をやめて、器具栓、ガスの元栓、ガスメーターバルブおよび容器バルブをすべて閉めて、LPガス 販売店か緊急時連絡先に連絡してください。
  • 避難するときは、器具栓、ガスの元栓、ガスメーターバルブおよび容器バルブをすべて閉めてください。
  • ※ 家屋等に被害が発生した地域では、ガス漏れや容器の点検を順次行いますので、点検の際にはご協力をお願い申し上げます。

停電中は換気扇などが動かず、CO中毒事故が懸念されます。ガス器具を使用するときは窓を開けるなど換気に十分にご注意ください。
特に小型瞬間湯沸器は燃焼量が大きいため、使用中ずっと窓を開けるなど、換気が十分に確保されている状態でご使用ください。
※換気が十分に確保できないときは、使用しないでください。

また、停電中は照明不足によりガス器具がよく見えないため、操作は十分にご注意ください。

100Vの電源を使用しているガス器具

給湯器、暖房機器など、100Vの電源を使用している器具は、停電中は使用できません。
ガス給湯器は停電により出湯温度、ふろ温度などが初期設定値に戻ってしまいます。停電後、最初にガス給湯器を使用されるときは、必ず出湯温度などの設定値を確認してください。

ガス給湯器の凍結にご注意

長時間の停電や電気ブレーカーを落とすと給湯器の凍結防止装置(電気ヒータ)が働きません。凍結の恐れがあるときは、給水元栓(水導栓)を閉めて、給湯器の水抜きを行ってください。
水抜きの方法は、給湯器の取扱い説明書で確認してください。

LPガスは本来、無臭ですが、ガスが漏れた時にすぐに気づくように、ガス特有の臭いをつけています。ガス臭いと感じたら、以下の手順で緊急の連絡先かLPガス販売店に連絡してください。

(1)火気は絶対使用しないで

着火源となる裸火、換気扇、電気などのスイッチにも絶対手を触れないでください。
電気のスイッチは切る時にも火花がでます。切ることもしないでください。

(2)ガスを外に追い出して

戸や窓を大きく開けてください。

LPガスは空気より重いため、低い所に溜まったガスにもご注意ください。

すべての器具栓、ガス栓を閉めてください。

容器バルブは必ず閉めてください。

(3)ガス漏れの状況をすぐ連絡

「緊急時の連絡先」に連絡してください。

  1. 「お名前」「ご住所」「ご近所の目標」「その場の状況」をお知らせください。
  2. 「緊急時の連絡先」の指示に従ってください。安全確認が済むまでガスは使用しないでください。

松山営業所

  • エネルギーエネルギー営業所

〒791-8015 愛媛県松山市中央1丁目2-23

TEL
089-924-6794
FAX
089-925-4961
営業時間
月〜土:8:30~19:00
日祭日:8:30~19:00
定休日
なし

伊予営業所

  • エネルギーエネルギー営業所

〒799-3111 愛媛県伊予市下吾川955-3

TEL
089-982-0153
FAX
089-982-1107
営業時間
月〜土:8:30~18:00
日祭日:8:30~17:00
定休日
なし